段ボールケース,規格ダンボールダンボール貼り合せ加工など承ります。  
   
     ダンボール            
     
当社ダンボール規格表               
 
品名 サイズ(縦×横×高さ) 1枚価格
(税抜価格)
 
Sサイズ(4S00) K5A 375×265×240(内寸) 税抜価格 \150
Mサイズ(4M00) K5A 420×300×340(内寸)
税抜価格 \200
Lサイズ (4L00) K5A 500×400×350(内寸)
税抜価格 \250
LLサイズ(4L01) K5A 600×500×400(内寸)
税抜価格 \400
ダンボールシート

950×1800(シングル)

シングル
(約5mm厚)

税抜価格 \250
ダンボールシート

950×1800(ダブル)

ダブル
(約8mm厚)

税抜価格 \350
クレ段 1000*50m



1200*50m

税抜価格 \3800


税抜価格 \4000


 
  ※ダンボール・ダンボールシートは10枚から承ります。
配達地域により運賃が異なりますので、ご相談ください。
 
     
     
  ダンボールの種類・形状など豆知識            
  ダンボールの厚さ
厚さの名称   ダンボールの厚み  
B/F(フルート) 約3mm 茶・白 小梱包に適しています
A/F(フルート) 約5mm 茶・白 ダンボールのほとんどが
この厚さです。
みかん箱のダンボールの厚みを
想像してみてください。
W/F(フルート) 約9mm 茶・白 B/FとA/Fを貼り合わせたものです。
重量梱包に使用されます。
  ※ただし、加工の際にダンボールがつぶれる為、
 断裁面の実寸は「B/Fで約2mm」「A/Fで約3mm〜4mm」「W/Fで約5mm〜6mm」となります。
 (ダンボールケースの断裁面以外はつぶれがないため、ほぼ上記通りの厚みとなります。)
 
  ダンボールの硬さ
C5 柔らかめ。
K5(120g/u) 一般的な硬さです。
通常ダンボールは、この硬さとなります。
K5(160g/u) 硬め。
ご注文の際は、K5の中芯UP160gとご指定ください。
K5(180g/u) K7に匹敵する硬さです。
最近は、K7よりもこちらのダンボールが主流となってきています。
ご注文の際は、K5の中芯UP180gとご指定ください。
K7 通常のダンボールの中では、
かなり硬いダンボールです。
しかし、最近はK7よりも、K5の中芯UPの方が
コストが安いため、多くなってきています。
     
  ダンボールの強化中芯
 
ダンボールは、中芯の密度を変えて強くすることができます。
これを『強化中芯』『中芯UP』と呼んでいます。

例えば、一言でK5のダンボールといっても、
K5のダンボールの180g/uは、K7のダンボールの硬さに匹敵します。
強化芯UPとは、C5やK5などのダンボールに糊のような物を流し込み、強度をUPします。
硬いK7のダンボールを使用するより、K5などの強化芯を使用した方が安くすむため、
最近は強化芯のダンボールが、硬いダンボールの主流となってきています。

強化中芯の種類は『160g/u』『180g/u』とあります。
通常のダンボールは120g/u〜125g/uです。
     
  ダンボールの形状
 
 
A式
 
一般的なタイプ。
  折りたたみ式。
A式オーバーフラップ
 
フラップを2重にして、強度をつけます。
  重量物の包装・物流に適しています。
  折りたたみ式。
B式
 
キャラメル箱型。
 
上面・下面を差し込むタイプです。
  折りたたみ式と組み立て式があります。
  (抜き型が必要となります)
C式
 
かぶせ箱型。
 
フタと本体が分かれるタイプです。
  (抜き型が必要となります)
上B式下ワンタッチ式
 
ダンボールを広げると
  そのままテープ要らずで使用できます。
  (抜き型が必要となります)
上B式下組式
 
ダンボールを広げて、
  下を組ませるタイプです。
  (抜き型が必要となります)
 
     
     
  ダンボールの製作・加工いたします。
その他ご質問など,お気軽に当社までお問い合わせください。     
     
 
お支払いについて
商品は、ご入金確認後の発送(及び、商品手配)となります。
尚、誠に勝手ではございますが、御送金手数料は貴社にて御負担願います。
振込先は三菱東京UFJ銀行となります。
振込口座はご注文の際、当社より連絡をさせていただきます。